2014年 公演記録

第26回 くにたち兼松講堂 音楽の森コンサートのご案内

第26回 くにたち兼松講堂 音楽の森コンサート 一橋の生んだ世界的演奏家シリーズ Vol. 2 『モンテヴェルディ/聖母マリアの夕べの祈り』

※画像をクリックするとPDFが開きます。

第26回 くにたち兼松講堂 音楽の森コンサート
一橋の生んだ世界的演奏家シリーズ Vol. 2

『モンテヴェルディ/聖母マリアの夕べの祈り』
西洋音楽史上最大の作曲家モンテヴェルディ(1567~1643)の代表作。
古今の声楽曲の中でも最も美しい作品の1つ。

わが国の代表的なチェンバロ・フォルテピアノ奏者兼指揮者の渡邊順生は一橋大学卒業後、アムステルダム音楽院を首席で卒業し、以後、内外で古楽演奏の普及と啓蒙に精力的に活躍。2010年度サントリー音楽賞を受賞。彼の盟友で世界的名テノール、ジョン・エルウィスはじめ古楽界の一流演奏家たちが兼松講堂に登場。(ラテン語上演・日本語字幕付き)

2014年10月26日(日) 15:00開演(開場14:30)

会場:一橋大学兼松講堂(JR国立駅南口 徒歩7分)
前売券:S席 5,000円(指定)/A席 4,000円(自由)/学生券 2,500円(自由)

★当日のプログラムをUPしました
・「プログラム・ノート」 by 礒山 雅(国立音楽大学招聘教授)
・「学匠楽人、渡邊順生さん……」 by 田辺秀樹(一橋大学名誉教授・ドイツ文学)

★渡邊順生さんのブログから
「モンテヴェルディ《聖母マリアの夕べの祈り》10/26」>>
「モンテヴェルディ《聖母マリア・・・》の魅力」>>

第25回 くにたち兼松講堂 音楽の森コンサートのご案内

第25回 くにたち兼松講堂 音楽の森コンサート 一橋の生んだ世界的演奏家シリーズ Vol. 1 『シューベルトの“鱒』

※画像をクリックするとPDFが開きます。

第25回 くにたち兼松講堂 音楽の森コンサート
一橋の生んだ世界的演奏家シリーズ Vol. 1
~河原泰則と 素晴らしき仲間たち~

『シューベルトの“鱒』
ウィーン・フィルのコンサートマスター、R.ホーネックを迎えて

コントラバス奏者・河原泰則は一橋大学卒業後、ベルリン芸術大学を首席卒業。ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位入賞。ドイツのケルン放送交響楽団首席コントラバス奏者を31年間務める一方、ソリスト・室内楽奏者としても内外で活躍中。ウィーンフィル・コンサートマスターのライナー・ホーネックはじめ親しい一流演奏家たちと多彩な曲目で兼松講堂に登場。

2014年6月8日(日) 14:00開演(開場13:30)

会場:一橋大学兼松講堂(JR国立駅南口 徒歩7分)
前売券:S席 3,500円(指定)/A席 2,500円(自由)/学生券 1,500円(自由)

★当日のプログラムをUPしました
・出演者プロフィール
・「一心不乱とは、河原泰則のことを指す」 by 濱谷正晴(一橋大学名誉教授)
・プログラム・ノート

★一橋大学広報誌「HQ]Vol.2 より)
《一橋の生んだOne and Only One―コントラバス奏者・河原泰則氏》

<<主な公演記録に戻る

<<トップページに戻る

当Webサイトに関するお問合せは、以下のフォームよりご連絡をお願いします。
お問合せフォーム